筆不精

アクセスカウンタ

zoom RSS 道路交通法改正、平成27年6月、自転車の取り締まり強化

<<   作成日時 : 2015/05/17 10:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

道路交通法改正、自転車
http://allabout.co.jp/newsdig/c/82285


記事より抜粋:
------------------------------------------
車を運転する方はご存じだと思いますが、赤切符というのは、酒気帯び・危険運転等、かなり悪質な違反に適用になるもので、略式起訴ではありますが裁判所に呼び出されますし、いわゆる「前科」がついてしまいます。


例えばついうっかりの信号無視レベルでは、自動車を運転していた場合なら青切符で数千円程度の反則金で済みましたが、自転車の場合は5万円以下の罰金となっていました。

逆に言えば、今まで自転車の場合は、余程目に余る違反でないと警察としても摘発しにくかったのです。裁判の資料となるので、書類の作成等にも時間がかかり、手間がかなりかかるからという側面もあったようです。



察しの良い方はもうお分かりだと思います。6月1日以降、自転車にも、いわゆる“青切符”的な制度が導入されるのです。反則金レベルで済みますから、警察としてもどんどん摘発することになるはずです。

教え子で警察に勤めている者に聞いてみましたが、

「少なくとも上はそう考えています。現場レベルでどのくらいきちんと対応できるかですね……」

と言っていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



これって、違反者を捕まえたとき、本人確認・身元確認はどうするんだろうな。
車のスピード違反取締なんかで言う
「違反です。はい、免許証見せて」だ。

どうやってするんだろうな。自転車の防犯登録で本人確認か。
防犯登録してない人間はどうするんだろうな。

防犯登録をしていない、なおかつ身分証明書を持ってない人はどうする?
その辺の作業が、なかなか面倒なのではないか? 


まあしかし、喜ばしいニュースかな。

・道路の左側を通行しなくてはならない(右側通行は一発アウトです)
・一方通行路で「自転車は除く」という条件がついていない場合は、逆走してはならない

この辺が嬉しいです。

役所にインネンをつけるようなメールを送った甲斐がありました。
僕のメールなんかは無関係で、前からそういう風にしようという流れだったのでしょうがね。

大阪府警、警察庁に、「自転車の左側通行の取り締まりをしてくれ」
大阪府庁、岸和田市役所に
「自転車の右側通行を取り締まる条例を作ってくれ」
まあこれは地方議員に言うべきですかね。
「道路交通法という法律が上にありますので、そういった条例は作れません」という丁寧なお答えを頂きました。
まあ、常識で考えればそうだよなwと。

総務省、国交省に
「道路交通法の解釈を変えて、右側通行を取り締まるように、警察に通達を出してくれ」
内閣府、首相官邸に
「右側通行を取り締まるよう、道路交通法を改正してくれ」



これらのメールを送った半年後ぐらいに、岸和田市警察の人から僕の携帯に電話がかかってきて驚きました。
「鋭意、取り締まりをしていきます」と。

ただ、岸和田警察署の近くで、制服警官が堂々と自転車で右側通行をしていて、やはり岸和田、というか泉州は民度が低いな。と感じました。

自分も自転車の運転には気をつけます。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
道路交通法改正、平成27年6月、自転車の取り締まり強化 筆不精/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる